ネットお申込み!アピアスキースノーボードシーズンレンタル
アピアスキースノボシーズンレンタル

Read it 必ずお読みください

必ずお読みください

お客様のスキー・スノーボードはこんな風にお選びしています。

スキーの上達レベルにもよりますが、身長よりも短めのスキー板をレンタルしています。弊社では、身長より約10~15cm短めのサイズをお薦めしています。小さいお子様の場合は15cm~20cm短めのサイズをおすすめしています。
(例)身長108cmで、スキーレベルがボーゲン程度のお子さんには、90cmまたは100cmのスキー板をご準備します。
スノーボードの場合は15~20cm短めのサイズをおすすめしています。
※板の長さ等につきましてはご相談ください。

  • 当店では、ご希望のスキー・スノーボード板をお選びいただけます。
  • お申込みの際は、申込みフォームの「その他備考」欄に、希望する板の新品・A・B・Cタイプの番号と板の長さを必ず指定してください。
  • 新品をご注文いただいても、ブーツやストックは新品とは限りません。
  • レンタルスキーのセット内容は、スキー板、ビンディング、スキーブーツ、ストックとなります。
  • スノーボードのセット内容は、ボード板・ビンディング・ボードブーツとなります。
  • B・Cタイプの板は、比較的使用年数が多いものになりますが、チューンナップ(整備)を万全に行っていますので、性能的には大きく変わりません。
  • レンタルスキー板は全てカービングスキーとなります。
  • ジュニアスキーレンタルは、150cmまでの板が対象です。また、ジュニアスノーボードレンタルは、130cmまでの板が対象です。それ以上の長さは一般用となります。
  • シーズン終了後の返却は、簡単な清掃を行い、商品お届け時の当社専用のスキーケース(ジュニア用の場合)に収納して、指定宅配業者(専用用紙貼り付け)で返送ください。 専用用紙、指定業者での返送は無料です。
  • ジュニア用のサイズ違いなどの交換の場合、往復の送料はお客様のご負担でお願いします。
  • 一般用のサイズ違いなどの交換の場合、お客様から当社への送料につきましてはお客様のご負担、当社からお客様への交換商品の送料につきましては、当社の負担とさせていただきます。但し、2回目以降の商品の交換がある場合、往復の送料はお客様のご負担にてお願いいたします。
  • レンタル料金は、往復送料(発送・返却)・代引き手数料・スキー用品保険料・消費税を含みます。

正確なブーツサイズの決め方

子どもさんの正確なブーツサイズを選ぶためには「足長」を測ることをお薦めしています。測った足長を元に下記表から当てはまるブーツサイズをお選びください。
※この表は、主に取り扱っているメーカーのものであり、全てのブランドに当てはまるものではございません。
ブーツサイズ表

測る時の注意

靴下を脱いで計測してください。測る時の姿勢に注意願います。両足を肩幅程度に開いてまっすぐ立ちます。体重は両足に掛かるように立ちます。背筋を伸ばして目線は真正面を向いてください。必ず両足を測り、左右が違う場合は大きい方に合わせてください。足のボリュームが増す午後から夕方に掛けて計測するのがポイントです。
ジュニア用のブーツサイズは、15.0cm~23.0cm(1cm刻み)、23.0cm~25.0cm(0.5cm刻み)となっています。足幅、足首などが特に太い方は、さらにワンサイズアップを選んでください。(スキー用靴下を履いたりするので通常の足サイズよりワンサイズアップとなります。)一般用のブーツサイズは29.0cmまでご用意しております。普段履いてる靴の1cmアップでお選びください。

スノーボードについて

ジュニア用のボード板は80cm~130cmです。一般用のボード板は135cm~159cmです。
ジュニア用のボードブーツサイズは、15.0cm~23.0cm(1cm刻み)、23.0cm~24.0cm(0.5cm刻み)となっています。一般用のボードブーツサイズは29.0cmまでご用意しております。
申込み時にレギュラースタンスまたはグーフィースタンスを選択してください。
選択されたスタンスで金具を取り付けてお送りします。

角度や足幅についてはドライバーで自由に変えていただいても大丈夫です。
全部のビスをはずして角度やスタンスを調整してください。
その場合、小さなドライバーで無理にビスを回されますと、ビス山が潰れてしまいますのでご注意ください。
また、ボードの金具はとてもゆるみやすいものです。
ご使用前に毎回ビスのゆるみをチェックしていただく事をおすすめします
流れ止めは必ず着用してください。グーフィーの場合は付け替えてください。

●レギュラー 進行方向が左で主に利き足が右足の人はこちらのタイプです。
●グーフィー 進行方向は右でサッカーボールを左足で蹴るような、利き足が左の人にこのタイプが多いです。


※写真はレギュラースタンスです。

ウェア・小物セットについて

グローブ、ヘルメットのサイズの確認の仕方

スキー・スノーボードサイズ:在庫確認表でご確認ください。
申込フォームへすすむ→
ページ上部